インターフォンって走行中どんな音で聞こえる??(その2)

前回のブログではサーキットの体験走行を聞いていただきましたが、今日はツーリングシーン編。

同じく週間バイクTVのですが、楽しく話しながら走行しています。

(8分50秒の辺りから走行シーンになります。)

収録現場では、ライダー2人がそれぞれ1台、カメラマンが1台、ディレクターが1台、合計4台のインターフォンが使われ、この会話の声はカメラマンの本体のスピーカー端子からとっています。ヘルメットの周りで鳴る風切音、ロードノイズ、エンジンノイズもライダーの耳には入りますが、スピーカーから聞こえてくるのはこの動画で聞こえる音だけ。

ブルートゥースインカムの音は接続台数が増えると少しずつ悪くなりますが、インターフォンでは4台で同時通話しても音質の劣化が少ないのも特徴です。


(4分40秒の辺りから走行シーンになります。)



高速道路では周りの音がうるさくて良く聞こえないのでは?と思う方も心配は無用です。インターフォンは高速道路で飛ばしても十分な音量があるようにできています。もちろん常時最大音量で聞いていたら大変ですが、ちゃんとライダーの好みの音量に設定することが出来、そして大きな特徴である「自動音量調整機能」のおかげで、高速でも、ワインディング、街中でも停車していても最適な音量に自動調整してくれるので快適通話が出来るのです。(音楽やFMラジオを聞いていてもこの自動音調小生機能は有効です)。実にライダーにとって便利に使えるツールに仕上がっているところがすごいです。もちろんこの機能10年前から付いており、モデルチェンジ毎に性能が上がり、とっても自然に使えるようにチューニングがされているところも素晴らしい。

さて、今日で今年の業務も終了。明日は大掃除をして納会です。

by ぶ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

toyosangyoltd

Author:toyosangyoltd
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR